事業承継

会社(事業者)の事業を後継者に引継ぐため、最適な手段をご提案いたします。

事業承継とは、会社(事業者)の事業を後継者に引き継ぐことをいいます。近年、中小企業様において後継者不足が問題とされており、事業承継は注目をされています。
当事務所では、事業承継における法的助言の提供、これにかかる契約書の作成・チェック、相手方との交渉、デューデリジェンス(法務監査)という役割を行っています。

・事業承継

「会社を長男に継がせたいけど、長男と次男の仲が悪くて…」という場合、
社長さんがお亡くなりになられた後に、後継者問題が勃発する場合があります。
後継者問題が生じると、会社の評判は落ちますし、従業員の意欲もなくなるなど、決して良いことはありません。
社長さんが元気なうちに後継者を選定して、円滑に会社を承継できるようにしておくことが、安全策になりますので、弁護士にご相談ください。

・経営権争い

「相続で株式がバラバラになってしまい、株主毎に言うことが違って…」という場合、
早めに手を打たないと、会社が立ち行かなくなってしまう可能性があります。
会社の株主構成はしっかりと確認しなくてはなりません。
弁護士に相談ください。そのお手伝いをいたします。

事業承継を弁護士に相談するなら

ゆい法律事務所は、埼玉県川口市、JR川口駅から徒歩約3分の立地にあります。ご相談については、初回は無料(30分程度)とさせていただいております。048-299-8800かメール相談へお気軽にお問い合わせください。

取扱い業務一覧へ戻る